スポンサードリンク

休日にこなれた感じで着たいシャツブランド~大人の女性向け定番・人気・オススメ~

休日にサラッとシャツを着こなす女性、カッコイイですよね。海外ファッションスナップやカリスマモデルの私服スナップでも良く見かけます。シャツスタイルは一歩間違えると仕事用に見えてしまいがち。そうならないためのポイントは、素材選びにあります。ツヤのあるブロード織のものはワイシャツに多用されているので“キチンと感”があり、オックスフォードのように織り目の粗いものはカジュアル感が増します。また、スタンダードな綿に加え、リネンやコットンのような風合いのある素材は着心地もよく、見た目にもリラックス感が出てきます。

以下で紹介するブランドは、シワ加工や裁断にもこだわっており、リラックスしていながら、スタイルを良く見せるアイデアが満載。いずれも休日にこなれた感じで着られるシャツブランドばかりです。それぞれの特徴を押さえて、お気に入りの1枚を見つけてくださいね。

Frank & Eileen(フランクアンドアイリーン)

“こなれ感”シャツといえば、「フランク&アイリーン」という勢いでファッション誌にも多く取り上げられているシャツブランド。着るだけでオシャレに見える裁断がスタイリストの間で注目され、人気が高まりました。リネンやコットン素材が多く、シワ加工が施されているのが特徴。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)

女性ファッション誌「VERY」とコラボするアパレルブランド「バンヤードストーム」。大人の女性のためのベーシックカジュアルを提案しています。カラー、柄、シワ加工など、トレンドをほどよく取り入れたシャツが数多くラインナップされています。

Whim Gazette(ウィムガゼット)

カジュアル、エレガント、ナチュラル、ラグジュアリー、ベーシック…それぞれの要素をMIXしたデザインは、トレンドにとらわれない新鮮さがありスタイリストを中心に人気を集めているブランドです。シャーリング加工により、自然な立体感が出るシャツなど、小ワザの利いたアイテムが多数。

Deuxieme Classe(ドゥーズィエムクラス)

「トラッドをベースに肩の力を抜いてファッションを楽しむ」をコンセプトに大人カジュアルなアイテムを揃える「ドゥーズィエムクラス」。ボタンを留める位置によってカシュクールスタイルにもなる変形シャツやオーバーサイズ気味のデザインなど、フェミニンでリラックス感のあるデザインが揃います。

OBJETSTANDARD(オブジェスタンダール)

福岡出身のデザイナーが1996年に立ち上げたアパレルブランド。マニッシュなテイストを得意とし、ジャケットスタイルがキャリア女性を中心に人気を集めています。上質感を大切にしたアイテムは、リラックスしすぎず、着ると背筋がピンと伸びるような気持ちにさせられます。

無印良品(ムジルシリョウヒン)

良質な素材を安価で提供するライフスタイルブランド。コーディネートに合わせてサイズ違いを揃えるなど、手頃な価格だからこそのセレクトができ、シャツ好きの間では根強い人気があります。オーガニックコットンやリサイクル可能なボタンなど、着心地のよさと同時に環境に配慮した素材を使用しています。

あわせて読みたい特集記事
⇒その他の特集記事を見てみる

関連ブランド

関連アイテム

スポンサードリンク