スポンサードリンク

バーバリー・ロンドン / BURBERRY LONDON

ブランドバーバリー・ロンドン
英語表記BURBERRY LONDON
対象年齢30歳位以上
ターゲットスタイルにこだわりをもつ、本物を知り尽くした大人
イギリス
主要デザイナークリストファー・ベイリー(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)
会社バーバリー・インターナショナル株式会社
スタイルトラッドセレブカジュアルその他ヨーロピアンカジュアル
公式サイトhttp://www.burberry.com
Facebook Pagehttp://www.facebook.com/burberry
公式TwitterBurberry_Japan

バーバリー・ロンドン(BURBERRY LONDON)とは、イギリスを代表するファッションブランド。ブリティッシュテーストを基本にクラシックと現代性をミックス。素材、縫製ともに常に最高級のグレードを目指し、世紀を超えて世界的に評価を受け続けるコートから、スーツ、カジュアルウェア、アクセサリーにいたるまで、トータルに展開するインターナショナルブランド。

日本では、1970年から三陽商会がライセンスを取得し、日本人の体型に合わせた独自企画のアイテムも展開してきたが、2009年に英バーバリー社、三陽商会、三井物産の共同出資によりバーバリー・インターナショナル株式会社が設立され、表参道店をはじめとするインポートアイテムを取り扱うバーバリー・インターナショナル直営店の展開を徐々に進めている。

三陽商会とバーバリー社のライセンス契約は2015年に終了する予定である。
※バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)とバーバリーブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL)については、バーバリー社、三陽商会、三井物産により継続され、アジア展開を予定している。

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)の関連ブランド

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)の関連ブランドとして、以下のブランドが服DBに登録されています。

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)の沿革・歴史

1856年イギリスハンプシャー州ベイジングストークでトーマス・バーバリー(当時21歳)によって創立
1880年ギャバジンを発明
1888年ギャバジン特許取得
1895年ボーア戦争の際にトレンチコートの前身タイロッケンコートを開発
1901年『Equestrian Knight(乗馬の騎士)』のロゴを採用
1911年ノルウェーの探検家アムンゼンがバーバリーのコートを着て人類初の南極点到達を達成
1914年第一次世界大戦時にトレンチコートを発明し英国陸海軍に正式採用
1915年日本上陸(丸善がレインコートを輸入開始)
1919年ジョージ5世よりロイヤルワラント(英国王室御用達)の栄誉を授与
1955年エリザベス2世よりロイヤルワラント(英国王室御用達)の栄誉を授与
グレート・ユニバーサル・ソトアズ社により買収
1965年三陽商会が輸入開始
1970年三陽商会がライセンス取得
1989年チャールズ皇太子よりロイヤルワラント(英国王室御用達)の栄誉を授与
1991年新ブランド「トーマスバーバリー」スタート
1996年日本独自企画のレディスライン「バーバリー・ブルーレーベル」スタート(後にメンズも開始)
1997年ロベルト・メニケッティ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任
コレクションライン「バーバリー・プローサム」スタート
1998年日本独自企画のメンズライン「バーバリー・ブラックレーベル」スタート
2000年キッズライン「バーバリー・チルドレン」スタート
日本初の旗艦店「銀座店」オープン
2002年ロンドン証券取引所に上場
クリストファー・ベイリー氏がクリエイティブ・ディレクターに就任
「トーマス・バーバリー」終了
2003年ハウスコレクション日本上陸
2006年日本独自企画のレディスライン「バーバリー・コンテンポラリーコレクションズ」スタート
2008年「バーバリー・コンテンポラリーコレクションズ」を「バーバリー・ブラックレーベル」のレディース版へ
2009年バーバリー社・三陽商会・三井物産の共同出資により「バーバリー・インターナショナル」設立
SMSサイト「RTOFTHETRENCH.COM」オープン
クリストファー・ベイリー氏がチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)に就任
2009年デニム&アウターラインの「バーバリー・ブリット」スタート
スポーツライン「バーバリー・スポーツ」スタート
2010年国内でのバッグ・革小物のライセンス契約を終了

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)の服DB内アイテム検索

バーバリー・ロンドン(BURBERRY LONDON)のアイテムを服DB内で検索したところ67件見つかりました。

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)の主なショップ・店舗

服DBに登録されているバーバリー・ロンドン(BURBERRY LONDON)の取扱店舗は、135店舗見つかりました。以下はその一部の店舗です。

公式オンラインショップ
※オンラインショップ
表参道店
東京都渋谷区神宮前5-8-2
※旗艦店(インポートアイテム取扱店)
銀座マロニエ通り店
東京都中央区銀座3-3-1
※旗艦店(インポートアイテム取扱店)
神戸店
兵庫県神戸市中央区浪花町27
※旗艦店 ★関西初の路面直営店 2012年11月18日オープン
高島屋横浜店
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 本館 2F
※インポートアイテム取扱店(ノンアパレル)
阪急メンズ館
大阪府大阪市北区角田町7-10 4F
名古屋栄三越
愛知県名古屋市中区栄3-5-1 5F
大丸札幌店
北海道札幌市中央区北5条西4-7 6F
岩田屋本店
福岡県福岡市中央区天神2-5-35 本館5F

※移転・閉店・取り扱い終了の可能性がありますのでご注意ください。

バーバリー・ロンドン(BURBERRY LONDON)に関連した特集記事

バーバリー・ロンドン(BURBERRY LONDON)に関連した特集記事または服DBオススメ特集記事です。ぜひ御一読下さい。

【30代・40代必見】秋物おすすめ人気メンズバッグブランド最前線2014

街を歩いていて、「なんかイイ雰囲気を持っているな」と思うひとを見かけたら、よくよく観察してみてください。それはバッグがイイ感じなのです。いまやファッションこそ目立ち過ぎず地味すぎないシンプルな定番スタイルが最も ...

トレンチコートを着こなすために知っておきたい歴史と人気ブランド

どことなくクールな雰囲気の漂うトレンチコート。映画や小説の中では、探偵や刑事などハードボイルドな役の象徴的なアイテムとして登場します。なんだか可愛らしいPコートやダッフルコートに比べて、トレンチコートはとにかく ...

「ロイヤルワラントとはなんだ?」から始める、英国王室御用達ブランド(ファッション編)

ロイヤルワラントとは、王室御用達のこと。イギリス、オーストリア、デンマーク、ベルギー、モナコ、オランダ、そして日本など、各国の王室に対して、商品やサービスを提供できる選ばれた者たちの証です。英国では、エリザベス ...

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)に関連したニュース

バーバリー・ロンドン (BURBERRY LONDON)に関連した以下のニュースが掲載されています。ぜひ御一読下さい。

バーバリーの代名詞とも言えるアイテム「トレンチコート」にインスパイアされたアイウェアコレクションが4月中旬より全国のアイウエア専門店で発売する。日本における展開は、Ray-Ban等を輸入販売しているミラリジャパン株式会社が担う。バーバリー ...

Burberry(バーバリー)は、新作メンズフレグランス「BRITRHYTHM(ブリットリズム)」を発売する。同商品はバーバリー社が自社で製造を手がけた初のフレグランスで、日本では2013年9月7日にバーバリー表参道店で先行発売後、9月11日(水)よりフラ ...

スポンサードリンク