スポンサードリンク

カシオ / CASIO

ブランドカシオ
英語表記CASIO
対象年齢全年齢層
ターゲットすべての人々
日本
会社カシオ計算機株式会社
スタイル時計ブランド
公式サイトhttp://casio.jp/wat/
参考URLhttp://digest.beach.jp/casio/?utm_source=c_wat
Facebook Pagehttps://www.facebook.com/CasioJapan

CASIO(カシオ)とは、日本の電子機器メーカー。創業当初は電卓メーカーだったが、後にデジカメや時計など電子機器全般の開発を手がけるようになった。ここでは時計ブランドとして記す。厳密には「カシオ」という名の時計ブランドは存在せず、「G-SHOCK」「Baby-G」「オシアナス」「エディフィス」等のブランドを展開している。

時計メーカーとしての歴史は1974年に始まる。閏年にも対応した世界初の完全オートカレンダー付きデジタルウオッチ「カシオトロン」の発売と共に時計市場に参入。以来、「デジタルウオッチのカシオ」の道を歩んでいく。1983年には世界中で大ヒットとなった耐ショック腕時計「Gショック」を発売し、業界での確固たる地位を確立する。近年は、デジタル時計よりも市場の大きなアナログ時計も積極的に開発しているようである。

【展開ブランド】
■G-SHOCK(世界最強耐震)
■Baby-G(G-SHOCKのレディースライン)
■プロトレック(アウトドア志向)
■オシアナス(電波ソーラー)
■エディフィス(クロノグラフ)
■SHEEN(女性向けメタルウオッチ)
■フィズ(アスリート向け)
■WAVE CEPTOR(電波時計)

カシオ (CASIO)の関連ブランド

カシオ (CASIO)の関連ブランドとして、以下のブランドが服DBに登録されています。

カシオ (CASIO)の沿革・歴史

1946年東京・三鷹に「樫尾製作所」創業
1954年小型電気計算機の試作一号が完成
1957年世界初の小型純電気計算機「カシオ14-A」商品化
カシオ計算機(株)」設立
1965年メモリー付き電子式卓上計算機「カシオ001」発売
1967年世界初のプログラム付き電子式卓上計算機「AL-1000シリーズ」発売
1971年世界初のインクジェットプリンタ「タイピュータ」発表
1972年世界初のパーソナル電卓「カシオミニ」発売
1974年電子腕時計「カシオトロン」発売
1983年腕時計「Gショック」初号機(DW-5000C)発売
1994年女性用腕時計「Baby-G」発売
1995年世界初の液晶モニター付きデジタルカメラ「QV-10」発売
2003年ジェット旅客機「エアバスA380」の開発に参加
2006年世界最薄のプロジェクター「XJ-S30/35」発売

カシオ (CASIO)の服DB内アイテム検索

カシオ(CASIO)のアイテムを服DB内で検索したところ47件見つかりました。

カシオ (CASIO)の主なショップ・店舗

現在、服DBにカシオ(CASIO)の取扱店舗は登録されておりません。

カシオ(CASIO)に関連した特集記事

カシオ(CASIO)に関連した特集記事または服DBオススメ特集記事です。ぜひ御一読下さい。

就職活動&新社会人にぴったりの腕時計を考察してみる(メンズ&レディース)

時間を知りたいだけなら、確かにケータイの待受け画面で充分かもしれません。ただ、社会に出たら、社会ルールに沿った行動ができるのが大人というもの。スーツにスニーカーが似合わないように、ビジネスシーンにはそれに相応し ...

スポンサードリンク