スポンサードリンク

ラルフ ローレン ブルー レーベル / RALPH LAUREN BLUE LABEL

ブランドラルフ ローレン ブルー レーベル
英語表記RALPH LAUREN BLUE LABEL
対象年齢非公開
ターゲット非公開
アメリカ
会社株式会社ポロラルフローレンジャパン
スタイルアイビー、プレッピーアメリカンカジュアル
公式サイトhttp://www.ralphlauren.co.jp

RALPH LAUREN BLUE LABEL(ラルフ ローレン ブルー レーベル)とは、世界的なファッションブランド「ラルフ ローレン」シリーズのレディースカジュアルライン。コンセプトは以下、公式HPより引用。

『フェミニンで多面的なBlue Labelは、プレッピーなアイビースタイル、伝統のエクステリアン、ロマンチックボヘミアン、ラギッドウエスタンといったインスピレーションを取り合わせ、Ralph Lauren特有の世界を体現します』

ラルフ ローレン ブルー レーベル (RALPH LAUREN BLUE LABEL)の沿革・歴史

1967年ネクタイブランド「POLO」発売
1968年「ポロ ラルフ ローレン」創立
1970年「コティ賞」(現・米国ファッション協議会賞=CFDA)受賞
1971年レディスライン発表
ポロプレーヤーをモチーフにしたロゴ発表
1974年映画「華麗なるギャッツビー」の衣装担当
1977年映画「アニーホール」の衣装担当
1978年フレグランス「POLO FOR MAN」および「LAUREN FOR WOMEN」発売
ボーイズシリーズ発売
1983年「ラルフ ローレン ホーム」発売
1992年CFDAの4つの賞をすべて受賞
1993年「ポロ スポーツ」スタート
1994年高級ライン「ラルフ ローレン パープル レーベル」スタート
1996年カジュアルライン「ポロ ジーンズ カンパニー」スタート
ダイアナ妃より「ヒューマニタリアン賞」を受賞
1997年ニューヨーク証券取引所に株式上場
1998年スポーツライン「アール エル エックス(RLX)」スタート
1999年レディスライン「Lauren」のセカンドライン「RALPH」発売
2002年「パープル レーベル」のコレクション開催
2004年ヤングカジュアルライン「ラグビー」スタート
2006年表参道に東京本店オープン
2007年CFDAより「レジェンド・アワード」受賞
2011年「デニム&サプライ ラルフ ローレン」スタート

ラルフ ローレン ブルー レーベル (RALPH LAUREN BLUE LABEL)の服DB内アイテム検索

ラルフ ローレン ブルー レーベル(RALPH LAUREN BLUE LABEL)のアイテムを服DB内で検索したところ3件見つかりました。

ラルフ ローレン ブルー レーベル (RALPH LAUREN BLUE LABEL)の主なショップ・店舗

服DBに登録されているラルフ ローレン ブルー レーベル(RALPH LAUREN BLUE LABEL)の取扱店舗は、112店舗見つかりました。以下はその一部の店舗です。

公式通販サイト
※オンラインショップ
伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店
新宿高島屋
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋
横浜高島屋
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋
ジェイアール大阪三越伊勢丹
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ジェイアール大阪三越伊勢丹 4F
名古屋栄三越
愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 3F
大丸札幌店
北海道札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌店
岩田屋本店
福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店
仙台三越
宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15 仙台三越

※移転・閉店・取り扱い終了の可能性がありますのでご注意ください。

ラルフ ローレン ブルー レーベル(RALPH LAUREN BLUE LABEL)に関連した特集記事

ラルフ ローレン ブルー レーベル(RALPH LAUREN BLUE LABEL)に関連した特集記事または服DBオススメ特集記事です。ぜひ御一読下さい。

アメリカントラッドの雄、Ralph Lauren(ラルフローレン)の魅力と歴史などをご紹介!

言わずと知れた、アメリカを代表するラグジュアリーファッションブランド「RalphLauren(ラルフローレン)」。以前、広告会社が行なった調査によると、日本人の間でのブランド認知度はなんと9割近くにも達したとのことです。ポ ...

春の寒い日にサッと羽織りたい、大人のカレッジ系パーカーブランド人気7選

元々アラスカの先住民たちが動物(アザラシやトナカイ等)の毛皮で作ったフード付きの防寒着をルーツに持つ、「パーカー」。現在はスウェットやナイロンの生地が中心で、アウトドアやスポーツ、さらにはタウン着としても大定番 ...

スポンサードリンク